インドネシアの新婚夫婦が、レイプ魔を殺害したうえに、ペニスを切断したとして逮捕された。

 

画像出典:Daily Mail Online

夫であるルディ・エフェンジと、妻であるヌリア・エフェンジさんは、つい最近結婚したばかりだが、ルディさんは新婚初夜にヌリアさんが処女ではないことを知り驚愕。

理由を問いただすと、ヌリアさんは結婚の一週間前にレイプされていたことを告白したという。

当然のことながらルディさんは激怒。レイプ魔を見つけるとそのまま怒りに任せて殺し、その上でペニスを切り取り自宅に持ち帰った。

さらに怖ろしいことに、ヌリアさんに調理させて2人で食べたそうだ。

 

画像出典:Daily Mail Online

この奇行というしかない行動について、ルディさんは「この苦しみを癒してくれると思ってやった」と話していて、今回の犯行はあくまで自分一人でやったことで、妻は関係ないと主張しているという。

しかし警察は、ヌリアさんも共犯である可能性が高いと見ている。また突発的な怒りによるものではなく計画的な犯行であることも視野に入れて、捜査を行っている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Daily Mail Online/Husband dismembered and ATE the genitals of wife’s rapist: Newlywed admits murdering man after discovering his partner was not a virgin to ‘cure his heartache’
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ