テレビCMでお馴染み「アリさんマークの引越社」の給与明細がブラックすぎると話題になっている。

この給与明細が公開されたのは、2月9日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列)である。 

 

 

 

「月340時間を超える長時間労働」、残業時間は「147時間」と過労死ライン100時間をはるかに超えている。しかし、手取りは「27万円あまり」しか支払われていない

また、「残業代の未払い」や、車両事故の高額な弁償金を社員個人に負わせる「弁償金制度」もあるため、手元に入る給与はさらに少なくなる。

 

■ツイッターの反応

 

 

 

 

 

 

 

未だ不当な労働環境に対しての解決はなされておらず、裁判を通して両者は闘いを続けている。

「アリさんマークの引越社」の内部は、アリ地獄と化しているようだ。

 

ブラック企業・ヘイト企業「アリさんマークの引越社」交渉決裂、争議再開!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
関連:テレビ東京/日経スペシャル ガイアの夜明け
関連:YouTube(precariatunion)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ