Twitterユーザー・まめだいふくはコスフェスにこにー(@pipipoyon06)さんが子ども向けの絵本を紹介してくれている。

その絵本が子ども向けとは思えないほど怖すぎる。

早速、ご覧いただきたい。
 


 
真っ赤な背景に、クマのぬいぐるみ。

「なんのためにうんだの?」「おなじめにあわせよう」「しんで びびらせるか」といった怖い言葉が続く。

まめだいふくはコスフェスにこにーさんも、「子ども向け絵本じゃないでしょこれホラーすぎる」とコメントしている。

いったい何の本なのかと思われるかもしれないが、この本はクレヨンハウスから発売されている『わかってほしい』だ。

実はこの本は、親の子どもに対する虐待を描いている本なのである。

ページを繰るごとに、目を覆いたくなるほど痛々しい姿になっていくクマ。

虐待される子どもの気持ちを、真正面から描いている。

気になる人は、直接購入して読んでみよう。

 

関連:EhonNavi/『わかってほしい』(クレヨンハウス)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ