アメリカ・ケンタッキー州ハーラン郡に暮らすマリッサ・セルジャン・ルイスさんは、ある日のドライブ中、奇妙な黒いゴミ袋が路上に放棄されていることに気づいた。

不思議に思ったマリッサさんはスマホでそのゴミ袋を撮影したのだが、よく見るとそのゴミ袋はガサゴソとひとりでに動いているように見える。

不審に思った彼女は、ゴミ袋を確認するために車を降りた。

ゴミ袋の中から現れたものは何だったのか、動画でご確認いただきたい。

 

 

ゴミ袋に入れられていたのは、黒い毛並みの子犬だった。

映像が撮影されたのは8月25日。その日は気温が高く、マリッサさんは静かな道路を出勤のためにドライブしていたという。

画像出典:MailOnline

この愛らしい犬が、袋の中から姿を現した子犬である。

マリッサさんは子犬がゴミ袋に詰められ放棄されていたことにショックを受けたが、子犬は彼女の優しさに気づいたのか、やがて尻尾を振り始めたという。

子犬は首輪をはめていたが、飼い主を特定できるようなタグは付けられておらず、マリッサさんは動画と画像を自分のFacebookで公開した。

マリッサさんは、Facebookにこう記したという。

「この子の飼い主が見ているなら、名乗り出てください。そしてもし、あなたが子犬をゴミ袋で道路に投げ捨てた本人なら・・・あなたは狂っている

マリッサさんと彼女の家族は、子犬が捨てられた記憶に負けないように、“たくましい”という意味を持つ「ヘフティ(Hefty)」と名付け、自ら飼い主になる決意を固めているという。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:MailOnline/Shocking video captures the moment a woman found an abandoned puppy tied up in a GARBAGE BAG on the side of the road after she pulled over to see what was moving inside it
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ