アメリカ・ロサンゼルス在住のジョージさん(50)は、「毎日10缶のコーラを30日間飲み続けるとどうなるか」という実験を自身のカラダを使って行った。

アメリカ人の多くは、必要量以上の砂糖を摂取しているとするジョージさんは、

知らず知らずのうちに、食品から大量の砂糖を摂取する生活がどれほど身体に悪影響を与えるか、

それを身をもって証明するためにこの実験を行った。

期間中も運動などは、通常通り行う。

実験開始時、とても健康的な体つきのジョージさん。

画像出典:Ten Cokes a Day

9日目。体重はすでに約3.6kg(8ポンド)増えている。

15日目。すこし顔がふっくらしてるような。この時、体脂肪は14%。

21目。なんだか顔色が悪いような・・・。

そして、30日後にはこのような身体に変化。

画像出典:Ten Cokes a Day

 

全体にふっくらし、お腹がドンと出て、シャープだったアゴのラインも崩れてしまい、まるで別人のようだ。

体重は約10.4kg(23ポンド)も増えてしまったとのこと。

さらに見た目だけではなく、9.4%だった体脂肪率は15.3%になり、

129だった血圧も145にまで上がり、すっかり高血圧の域に達してしまった。

また、コーラの摂取を続けているうちにコーラを飲むという欲求は強くなり、

一方で、これまで美味しかったはずのヘルシーフードは美味しいと感じなくなったという。

 

ジョージさんは、この結果とともに、子供たちへコーラを飲ませるべきではないと訴えている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Ten Cokes a Day
参照・画像出典:Facebook(10 Cokes a Day)
参照:Mirror/Man drinks TEN cans of Coke every day for a month – you’ll never guess how much weight he piles on
参照:ロケットニュース24/体を張った実験! 男が「コーラ1日10缶生活」を30日間続けた結果こうなった
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ