インドネシアの道路を走るバイク。これが、すごいのだ。あなたは見たことがあるだろうか、二輪車に二人乗りを超えた人数で乗り込み、走行していくところを。これからご覧いただく動画では、バイクの両サイドにボードを増設し、9人が一体となって走っていくのが見られる。

絶対に危ない! しかし後ろから眺めていると、こんなにも乗せているのに危なげのない走りに、周りの自然もあいまって、なんだか空飛ぶじゅうたんのような神々しささえ見せてしまう。

 

 

0:42あたりから、撮影カメラを載せた後続車が9人を追い抜く。

すれ違いざまにとらえた同乗者たち。乗っているのは、ドライバーの前に一人、後ろに一人、右サイド、左サイドにそれぞれ3人ずつだ。

一瞬、これも生活文化かな、と思いそうになってしまうが、やはりただの危険なのだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ji li po)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ