なんともまぶしい男子の登場である。

 

画像出典:mirror.co.uk

この背の高い、まるで彫刻のように美しい17歳の彼、マイケル・ウォーカーくんはついこの間まで「プラダ?アルマーニって何?」というほどファッションのことなどまるで知らなかったが、今ではクリスチャン・ディオールやヴァレンティノなどのファッションショーで引っ張りだこになっている。

 

画像出典:mirror.co.uk

地元、スコットランドで父親と買い物中に一流モデルクラブからスカウトを受けたというが、やはりスカウトのプロ、その時の服装がダサかろうがなんだろうが、彼ほどの逸材は見逃さなかったようだ。

しかも彼は外見が優れているだけではない。ちょっと前まで15歳以下のユースとしてバスケットボールクラブに所属していたほど、運動神経が抜群なのである。さらには大学で化学工学を専攻予定という秀才。

「もう、なんでこんなに恵まれたやつがいるんだよ!」と叫びたくなる人もいるだろうが、彼もモデル業を始めてからは多忙で、色々と苦労することもあるという。

 

画像出典:mirror.co.uk

「仕事が忙しくて、高校の卒業パーティーに行けなかったんです」(マイケルくん)

考えてみれば、彼はまだ17歳。仕事も大事だが、学校の仲間も大切。きらびやかなファッションの世界にもまれても、そのピュアな心をどこかに置いていかないでいてもらいたい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/Teenage basketball star becomes Scotland’s top male model working for Dior, Valentino and Fendi
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ