お子さんがいる方なら痛いほどよくわかると思うが、仕事の帰りが遅くてなかなか子どもに会えない・・・。

こんなすれ違いの生活で切ない思いをしているお父さんたちは少なくないだろう。

そんななか、あるTwitterユーザーへのお子さんからの贈り物に、多くの人が感動したエピソードをご紹介しよう。

 


まだ覚えたての字かもしれないけど、お父さんのために書いた一生懸命さが温もりとともに伝わってくる!

明日も頑張るぞ! と、思いきや・・・?

 


あれ、本当に意外と少なかった・・・。

ほかのTwitterユーザーたちもこの微笑ましい光景にほっこりしている様子だった。

 


 


 


 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ