たった一つのiPhoneケースで、自分でも想像だにしなかった事態を招く可能性がある・・・。今回はそんな事例をご紹介しよう。

先日、ロンドンのスタンステッド国際空港で、とある一人の男のキャリーバッグがセキュリティーチェックに引っかかり、ちょっとした騒動が起きたという。

「ちょっと怪しいものがあります。武器かもしれません」

空港スタッフはすぐさまそのキャリーバッグの中身を調査。するとこんなものが出てきたのである。

「おい、これなんだ?」

「iPhoneケースですけど」

 

画像出典:thesun.co.uk

画像出典:thesun.co.uk

本物の銃にそっくりなこの銃型iPhoneケース。珍しいデザインのケースであり、ちょっとしたウケ狙いに使えそうではあるが、このたった一つのiPhoneケースのおかげで空港スタッフや周りの乗客に多大な迷惑をかけることとなった。

 

画像出典:thesun.co.uk

今後もこんなケースを空港に持ってこられては困る!。そう思った空港側はエセックス警察にこの件を報告することに。それを受け、警察も公式ツイッターにこのようなツイートをして注意喚起を促した。

 

画像出典:thesun.co.uk

「こんなものを空港に持ってきては、飛行機にも乗れなくなっちゃいますからね」

なんだよ、ちょっとお遊び感のあるケースなだけじゃん。こんなことぐらいで怒るなよ、と思う人もいるだろう。

だが、イギリスでは本物の銃でなくとも、それと似たような模倣品を公共の場に持ってきた場合は法律違反となり、逮捕されることがある。

自分ではイカしていると思った選択で前科がついてしまうのである。

今後は、たかがiPhoneケース一つにしてもよく選びたいものだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/WHAT WAS HE THINKING? Cops mock man who carried this gun-shaped iPhone case into Stansted Airport
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ