「これは外国語でなんて言うんだっけ?」会話の途中や歩いている途中など、ふと気になる瞬間があるだろう。

そんなときに便利なサービス「Word Map」がリリースされた。
画像出典:Word Map

このサービスは、ブラジルの語学学校「Easy Way Language Center」が、Google翻訳とウィキペディアの機能を利用してつくった実験的サービス。

気になる言葉を入力すると、世界各国でなんと呼ばれているのか音声付きで、順番に翻訳してくれるというものだ。

早速、試しに世界共通の下ネタワードである「ち◯こ」で検索してみることにした・・・。
画像出典:Word Map

画像出典:Word Map

おー、これは凄い!!!

世界各国の男性器名称が次々と読み上げられていくではないか!!!!

しかし、音声が出るのでオフィスで軽はずみに下ネタワードを検索するのは禁物だ!

このようなふざけた使い方だけではなく、ある単語を同時に複数ヶ国語に訳す際にはとても便利なサービスなので、ぜひ活用していただきたい。
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Word Map
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ