ミステリー作家の藤岡真さんがTOKIOが2年がかかりで作った「世界一美味いラーメン」について、「人殺し」などとTwitterで批判。炎上事態となり、藤岡さんはブログで謝罪するも火に油をそそぐ結果になっている。

3月20日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系列)で披露されたラーメンは、全国のこだわりの材料が使われ、麺は福島産の最高級小麦「春よ恋」だった。

番組放送後に藤岡さんはTwitterで

TOKIO。究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し
未だに「食べて応援」している馬鹿がいて頭が痛くなる

などとツイートした。

この内容がネット上で炎上し、自身のブログで謝罪することになった。以下はブログからの一部抜粋となる。
 

わたしは無名の作家ですが、その発言の影響で福島県民が傷つき、自殺するといったコメントも多々ありました。日本テレビの日曜ゴールデンにオンエアされる番組で、有名タレントがグレーゾーンを無視して「安全」と言い切る影響力は天文学的な数字でしょう。その結果5年後10年後に何らかの異変が発生したとしても、誰も責任を取ることが出来ません。

とは言え「人殺し」「きちがい」と言う言葉は明らかに言いすぎであったと反省いたします。よって、これらのこのツイートは削除させていただきます。スクリーンショットも多く撮られてはいますが、隠滅が目的ではないので、ここに再掲しておきます。

 

ブログには問題となったツイートの内容が再掲されたこともあり、反省を感じられないと批判が相次いだ。現在、ブログはプライベート設定となっており、またTwitterもしばらくの間、休止にするという。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:藤岡真の始の棲家
関連:藤岡真Twitter
関連:『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系列)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ