子どもが性的なことに興味を持つのはよくあることだが、ロシアでは、そのことを両親にとがめられた12歳の少女が自殺している。

1月28日に海外サイトRTが掲載したニュースによると、自殺したのはロシアのサンクトペテルブルクに家族と住んでいた12歳のダーシャさん。

画像出典:Twitter(@lentaruofficial)

 

彼女は、自分のコンピューターでポルノサイトを見ていたのだが、そのことが両親にバレて叱られた。

その後、彼女は14階にある自宅の窓から飛び降り自殺したのだ。

両親が彼女をどのように叱ったのかは明らかになっていないが、モスクワ児童精神科医のアンナ・ポートノヴァ氏は
「ポルノのために子供を非難することは偽善である。ジェンダーとセックスの問題への関心は、この年齢では自然なことだ」

 

と語っている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:RT/12yo Russian girl commits suicide after argument over porn use with parents
参照・画像出典:Twitter(@lentaruofficial)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ