テレビやYouTubeなどで、海外の人の生活に密着!といったバラエティ番組はよく見る。

しかしその逆パターンである『海外の人が日本人に密着』といったものを見る機会は意外と少ない。

こちらの投稿では、海外のYouTubeが日本人のサラリーマンの一日に密着した様子が紹介されているのだが・・・
 


 


 
「観てるだけで鬱になる」「人口が減っているのも納得いく」「治安が良いのはこいつら働きすぎてて犯罪を犯す暇すらないんだな」

と、散々な言われよう・・・!

家に多少の仕事を持ち帰っているものの、度を超えてハードなようには見えないが・・・

これに対し日本人勢は『ごもっとも』『何のために働いてるのか』『あれ、割とホワイトな方なのに・・・』という意見が多かった。
 

◾️反応の声

 


 


 


 


 


 


 
日本人は今の生活に慣れてしまっているのでわからないが、海外から見たら働きすぎに見えるのだろう。

日本人には日本人の金銭感覚、時間感覚があるが、それでも『今の自分の働き方はどうだろう?』と見直す機会は必要かもしれない。
 
 

ViRATES編集人
日本人にとっては勤労が宗教みたいなものなのかもしれない。

 


画像出典:ぱくたそ

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ