激しい内戦が続くシリアの反体制派団体は先日、世界中で爆発的な人気を博しているゲーム『ポケモンGO』にちなみ、こんな写真を紹介した。

 

画像出典:thestar.com

「シリアのカフールナブルにいます。助けに来てください」。

こんなメッセージとピカチューのイラストを掲げているこのシリア人少年だが、いつ自分の身に危険が及ぶかわからない状況だ。

 

画像出典:thestar.com

 
画像出典:thestar.com

ポケモンGOのプレーでは様々な場所を出歩くことになるが、だからといってゲームのプレーヤーに対して、彼らが本気で「シリアに来い」という意味合いでこのメッセージを送ったわけではなかろう。

ただ、自分たちのこと、シリアのことを忘れないで欲しいのだ。

「ポケモンGOと同じくらい、シリアに注目してほしい」。

世の中には忘れてはいけない、目をそらしてはいけないことがある。シリアの現状はまさに、それだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thestar.com/Syrian children send message to Pokemon players: ‘Save me’
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ