泣く子も黙る自称「世界の憲兵」、アメリカ軍。

そのアメリカ軍で海をつかさどるアメリカ海軍では日々、想像を絶する厳しい訓練が行われている。

 

画像出典:dailymail.co.uk

こちらはそのアメリカ海軍の訓練のワンシーンである。一体彼らが何の訓練をしているのか、おわかりになるだろうか?

 

画像出典:dailymail.co.uk

 
画像出典:dailymail.co.uk

実はこれ、催涙スプレーに耐える訓練なのだ。

「行くぞ!!」と訓練兵に催涙スプレーをぶっかけているのはアメリカ海軍、ジェフリー・マルティネス三等曹長。

催涙スプレーは目に痛みを起こし、一時的に視覚を遮る効力がある防御用具。暴動などが発生した際には有用だが、その用具を使う自分もその刺激に耐えられなければいけない。少なからず自分の目にかかる可能性もあるからだ。そして相手側が自分たちに向けて使ってくることもあるだろう。こんな時に備え、アメリカ海軍ではこのような催涙スプレーを実際に経験する訓練をしているのだ。

 

画像出典:dailymail.co.uk

まあ、痛いわ、涙は出るわ出るわ・・・。

 

画像出典:dailymail.co.uk

女性だって容赦ない。

「ヒィイイイイ」というような訓練兵の悲鳴が聞こえてきそうだが、この程度を我慢できないようでは、とてもじゃないが軍にいることはできない。

傍から見ると訓練生がいじめを受けているようにも見えるこの訓練、この中から脱落者は出てしまうのだろうか・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/What it takes to be in the US Navy: Eye-watering images show recruits being PEPPER SPRAYED as part of their brutal training
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ