報道各社によると、9月26日午後1時頃、東京都千代田区の東京メトロ・有楽町駅構内にて、ベビーカーに乗っていた1歳の男児の頭を殴ったとして、東京都荒川区に住む無職・新井説夫容疑者(64)が警視庁に逮捕された。

 

画像出典:YouTube(TBS News-i)

現場近くにいた男児の父親が、母親の悲鳴で犯行に気が付き、犯人の男を取り押さえたようだ。

警視庁によると調べに対し、容疑者は「ベビーカーが邪魔だったので殴った」などと供述しており、地下通路に設置されている防犯カメラにも犯人の男が男児を殴る様子が写っていたという。

犯行当日の19時ごろ、おそらく犯人を取り押さえた被害男児の父親と見られる人物がTwitterに、当時の一部始終をツイートしていた(現在は削除済み)。

ツイートによると、「奥さんにはつぶやくなと釘をさされたけど、やっぱりこれは小さい子のパパ達に言いたいから言う」としたうえで、犯人の男は離れたところで次男の面倒を見ていた男性(父親)に気付き驚いていたことから、確実に女性と赤ん坊だけという“弱者しかいない状況”を狙ったのではないか? と推察している。

さらに、犯人への怒りとともに、「子連れの女性が公共交通機関などで受けるという嫌がらせなどは彼女達の自意識の過剰などでは決してないことがよくわかりました」とし、「私もこれからは一人で居る時にも子連れの母親には可能な限り目を配ろうと思います」と語っていた。

ベビーカーなどをめぐる公共の場所でのトラブルは多いようだ。もちろん殴るのは言語道断だが、暴言などは想像しているよりも多いのかもしれない。

子育て中の母親に対してだけではなく、妊娠中の人、怪我をしている人、困っている人に対して周りが助け合うような社会の実現は遠いのか・・・。そう、感じさせる悲しい事件だ。

 

「ベビーカーが邪魔」1歳男児殴った疑いで男逮捕

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/「ベビーカーが邪魔」 1歳児殴った疑いで男逮捕
参照・画像出典:YouTube(TBS News-i)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ