自宅に帰ったら、なぜかドアに「穴」が・・・。

Twitterユーザー・まつやん(@mt_yng)さんがアップした、その画像をご覧いただきたい。

 

 

ガッツリ、穴があいている! これは怖い。

一体どういうことなのだろうか、まつやんさんが警察に聞いたところ・・・。

 

 

やはり同様の“手口”で空き巣が発生しているという。

そしてこれは『サムターン回し』といい、ドリルなどを使ってドアに穴を開け、金属の棒を使ってドア内側のつまみ(サムターン)を回転させて解錠するという、侵入犯罪の手口のようだ。

普通、人目を気にしてやらないような思い切った手口だが、実行する犯人がいると思うと恐ろしい・・・。

 

■Twitter上の反応

 


 

これは気をつけたい・・・。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ