音のない世界とは、どのようなものだろうか。

もちろん想像することはできるし、耳を塞ぐことで疑似体験することはできる。しかし音のない世界に生きる方にとって“音”や“声”はどのように想像されるものなのだろうか。

聴覚障害で耳の聞こえなかったチャーリーちゃんは、補聴器をつけることで、初めてママの声を聴いた。

それは生まれて初めての、“声”との遭遇だった。

 

 

優しく語り掛けるママの声に、ぎこちない笑みを浮かべた後、困惑したような、少し怯えるような表情を見せるチャーリーちゃん。

生まれて初めての“声”に戸惑っているのだろうか。

母親のクリスティさんは、この瞬間の喜びを「言葉にできないほどの感動でした」と記している。

チャーリーちゃんは、来年、人工内耳の手術を受ける予定だという。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(RM Videos)
参照:faith it/WATCH: Deaf Baby Hearing Mom Say “I Love You” for the First Time Is Too Precious for Words
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ