ドイツ人と中国人の違いが一目でわかるように表現したグラフィックアート。
 
 
ドイツ在住の中国人デザイナー、ヤン・リウさんは、中国とドイツでの生活を経験したうえで、国民性の差を感じたという。
 
 

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【並び方】

ドイツ:一列

中国:群がる

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【時間】

ドイツ:正確

中国:アバウト

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【ボスの権力】

ドイツ:そこまで大きくない

中国:巨大

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【問題への対処の仕方】

ドイツ:正攻法

中国:問題を回避

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【交通手段】

ドイツ:環境問題を考え、自動車から自転車に移行

中国:自転車から自動車へ

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【レストランでの雑音】

ドイツ:静か

中国:うるさい

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【天候による気分】

ドイツ:天候によって気分が変わる

中国:変わらない

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【日曜日の通り】

ドイツ:すいている

中国:混雑

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【生き方】

ドイツ:個人を重要視

中国:コミュニティを重要視

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【自己主張】

ドイツ:大きい

中国:小さい

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【人とのつながり】

ドイツ:狭く深く

中国:広く浅く

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【高齢者の散歩】

ドイツ:ペットを連れている

中国:子どもを連れている

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【子どもの位置】

ドイツ:大人と対等

中国:子ども中心

 
 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【表現】

ドイツ:気持ちをそのまま表現

中国:表に出さない

 

 

画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA

【お互いの文化に対するイメージ】

ドイツの中国に対するイメージ:ご飯(箸)、茶、仙人(?)

中国のドイツに対するイメージ:ビール、ソーセージ、カウボーイ

 
 
 
 

「この作品は優劣ではなく、単純に違いを表したもの」と、彼女は語っている。

 
 

文化や習慣が違うのだから、国民性が同じではないのは当然だ。
 
 
しかし、言葉ではなくグラフィックアートにすると、率直に訴えかけてくるものがある。
 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:A WIDE ANGLE VIEW OF INDIA/The difference between the East and the West in pictures
参照:YANG LIU DESIGN
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 








この記事に関するまとめ