おもちゃ開発に携わる高橋晋平さんによるTEDでの講演をご紹介させていただく。

高橋さんは、以前所属していた会社で上司からいつも「売れるデータを重視して商品を開発しろ」と言われていたそうだ。

いざそれを実行してみるとデータばかりを気にしてしまい、新しい発想がまったく生まれなくなり、既存のおもちゃしか作れなくなってしまった・・・。

そこで、高橋さんはデータからおもちゃをつくるという考えを全部捨ると、また独創的なアイデアがあふれ出してきたという。

その方法がとても面白い。

「しりとり」を使い、とにかくイメージをつなげていくと、無意識のうちに面白い発想がうまれるというものだ。

ねこ→コーラ→ライブ→ブラシ・・・。

という連想で生まれたのが「ギター型歯ブラシ」(ライブ+ブラシ)だという。

動画では、さらに詳しく独創的なアイデアの生み出し方について、語っているので、ご覧になっていただきたい。

 

画像出典:YouTube(TED)


(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(TED)
関連:PREGIO/高橋晋平
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ