「自分好みの車やマンションがあれば、人は買いますよね。それと同じなんですよ、僕にとっての整形は」。

ドイツ人シンガーソングライターのトビー・シェルドンはかつてこう話していた。カナダ人歌手のジャスティン・ビーバーの顔に憧れ、ビーバー似にするために日本円にして約1千万円近く費やしていた彼だが、結局はそのビーバーに対する強い憧れが死期を早めてしまったようだ。

 

画像出典:thesun.co.uk

トビーさんはアメリカのカルフォルニア州・サンフェルナンドバレーのモーテルで亡くなったという。「誰?」と思う方も多いが、彼はテレビ番組に主演しており、「ビーバーそっくりに整形する男」として海外では有名人だった。 

 

画像出典:thesun.co.uk

 
画像出典:thesun.co.uk

死因は痛みを和らげる麻酔薬など複数の薬の使用による中毒死と言われている。自殺の可能性もまだ捨てきれないということで、当局は引き続き調査を行っているというが、今となっては真相藪の中だ。

そんな中でも唯一わかったのは、彼がビーバーに似せるために精神的にも肉体的にも相当な無理をしていたことだ。

ビーバーの顔を見た時、これが自分の求めていた顔だと確信したという。だが、その確信が死につながっていたなんて誰が想像できただろうか?

トビー・シェルドン、享年35歳。彼がこの年までに求めていたものがジャスティン・ビーバーの顔だったということを考えると、なぜかため息が出てしまう。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/NO FOUL PLAY Justin Bieber look-alike Toby Sheldon who spent £75,000 on plastic surgery died of ‘multiple drug intoxication’
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ