急病人を乗せて走る救急車を見かけたら車は道を譲ります。それは人であっても同じこと。

渋谷のスクランブル交差点で一台の救急車がやって来る映像があるのですが、

救急車の走行を邪魔をする男が現れたことで物議をかもしました。
 

 
サイレンを鳴らしながら救急車が交差点に差し掛かります。

「救急車通過まで横断はお待ちください」とアナウンスしているのにもかかわらず、一人の男性が横断していくのです。

そんな少しの時間も待てないのでしょうか。救急車は病院到着まで一分一秒を争っているのでそれを妨害するような行為は控えていただきたいものです。
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(adtruck48)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ