画像出典:Wikipedia

産経新聞などの報道によると、大阪府警は9月7日、大阪府警箕面署刑事課の巡査部長・梅本大輔容疑者(36)、元府警警察官で配送運転手の溝畑優容疑者(32)を、監禁と集団強姦の容疑で逮捕したと発表した。

府警の発表によると、溝畑容疑者がインターネット掲示板で集団強姦を目的とした仲間を募集。梅本容疑者はそれに加わったかたちだ。

2人はそのほかの数人の男らと共謀し、2014年12月17日午後10時ごろ、大阪市天王寺区内のホテルの一室に、強姦目的で20代女性を監禁。さらに、両手をひものようなもので緊縛し、アイマスクで目隠ししたあとで乱暴したと見られている。

被害者の20代の女性は、溝畑容疑者と2013年秋ごろに出会い系サイトで知り合ったという。

現職警察官であった梅本容疑者は「女性を乱暴するという掲示板を見て乱暴した」と容疑を認めている一方、元警察官の溝畑容疑者は「監禁したつもりも、無理矢理やったつもりないが、女性が監禁され乱暴されたというなら認めるしかない」と一部否認している。

大阪府警監察室の安井正英室長は、「このような罪名で現職警察官が逮捕されたことは誠に申し訳なく、府民の皆さま、被害者の方にお詫びを申し上げる」と、コメントを発表している。

犯罪を取り締まる立場の警察官が、率先して犯罪に加担していたことを考えると、許しがたい事件だ。

 

【TBS News-i】大阪府警の警官ら2人逮捕、性的暴行の疑い

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経新聞/大阪府警巡査部長が女性を監禁し集団強姦 ネット掲示板で犯行呼びかけた元府警警官も逮捕
参照:YouTube(TBS News-i)
画像出典:Wikipedia/大阪府警察
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ