チリの首都サンティアゴ付近、アトラス・クンブレにある街にて45歳の父親とその義理の娘が、麻薬密売の容疑とその共犯で逮捕された。

 

画像出典:Daily Star

警察は近隣住民から、なんと赤ん坊のおむつに入れて麻薬を密輸・販売しているとのタレコミが入り、捜査を行っていた。

その結果、彼らの家の周辺から合計3000袋ものコカインの入った小袋が発見されたというのだ・・・。

警察の発表によると、逮捕された父親は赤ん坊にオムツを二重に履かせ、その二枚のオムツの間にコカインの袋を隠して持ち運びしていたとのこと。

チリでは2012年麻薬関係の犯罪で、30000人を超える逮捕者が出るなど、麻薬犯罪が深刻化しており、警察はその撲滅に全力を注いでいる。

麻薬の密輸に自らの赤ん坊を利用するとは、なんとも恐ろしい事件だ・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
Daily Star/Drug dealer dad hid cocaine inside baby son’s nappies
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ