なんと! 女性が嗅ぐだけでオーガズムに達する「キノコ」が存在するらしい。

 

画像出典:Flickr(The other F word by dollen Follow)

そのキノコは、キヌガサタケの一種で、2001年ジョン・ハリデー氏とノア・スーレ氏が行ったハワイでの実験にて、その特性が発見されたようだ。

実験は、女性と男性の両方にキノコを嗅がせて行われた。

女性のみに性的興奮が見られ、被験者のおよそ半数がオーガズムに達し、男性は何も感じなかったそうだ。

このキノコには、人間の体から興奮したときに発せられるホルモンと同じ神経伝達物質が含まれているという。

2人は「このキノコの匂いには、性的興奮特性がある」と結論づけ、レポートは薬用キノコの国際ジャーナル誌に掲載された。

 

画像出典:Wikipedia/キヌガサタケ※キヌガサタケの一種。こちらはイメージ画像です。
 

なんとも魔力的なキノコ。くれぐれも悪用は厳禁で。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:METRO/This mushroom that looks like a penis gives women spontaneous orgasms
画像出典:Wikipedia/キヌガサタケ
画像出典:Flickr(The other F word by dollen Follow)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ