不倫。

ダメだとわかっているのにハマってしまう。この魅惑的な行為に、人類は抗えないのだろうか。

だが、ここに不倫をキッパリやめられると言われる「伝説のコラム」がある。
 

質問者は、29歳女性。

「現在私は29歳ですが、48歳の会社員の方と交際しています。彼には奥さんも子供もいますが、『妻と別れて君と結婚したい』と言ってくれています」

これに対して毅然と解答するのは、その名も・・・。

ロースおじさん!

ミンチーがいろいろ学んで成長していくブログ「とんかつ教室」内にて、なぜか展開される不倫女子へのアドバイスをご紹介しよう。

 

参照:とんかつ教室

「ハイ中止~~~~!!!!」

ロースおじさん、いきなりのハイテンションである。以下、解答を一部抜粋しながらご紹介しよう。
 

おじさん、この手の女が人里に出没しないよう林野庁にパトロールを強化してくれって再三要請しとるんやけど、まだたまーに見かけるんよね。

ときどきファミレスの隣の席とかで「もう…やめよっかなぁ…」って、「この年でこんなディープな恋愛話ができる私ヤバくね?」オーラを出しながら友達に相談しとる光景を見かけたりするんやけど、秘せっ!!!

不倫するならするで構わないから、とことん秘せっ!!!

ドヤ不倫するなっ!!!

引用:とんかつ教室

「ドヤ不倫」!! 新しい言葉を駆使して、不倫女子をメッタ斬り!

だが、ロースおじさんは乱暴な物言いだけではなく、大人なアドバイスもしてくれる。
 

とは言えまぁ、君みたいなタイプは実際オジ様から引く手あまただと思うわ。

男に家庭があっても構わずセックスさせてくれる若い女性って、男にとってこんな都合のいい存在は他にないよ。でもそれで「自分はモテるんだ」と勘違いしてたらあきまへんで?

真剣に付き合わなくていい浮気相手にはダメダメな部分があっても男は目をつぶるし、多少の性的魅力があれば別に誰だっていいんよ。

真剣な恋愛より選ばれるハードルが低い不倫関係に甘んじてたら、君の女性としての価値や成長はそこで止まってしまうんやないやろか?

それこそをおじさんは恐れているんよね

引用:とんかつ教室

やさしい、やさしすぎるではないか!

ここから忘れてはいけない超現実的なお金の話が展開される。

不倫相手が離婚した場合、稼いだ財産は折半しないといけない。さらに慰謝料と月々の養育費がかかるので、年収800万円だとしたら、子ども2人の専業主婦に支払う場合、月10~12万円くらい。

さらに、ロースおじさんは将来を考えてみることを提案する。

 

介護や病気の問題も他人より10~20年早くやってくるわけやから、その辺りもリアルに考えて恐ろしくなってみようね!

その恐怖を越えていくだけの愛と経済力があるなら、おじさんはもう何も言わん! 好きにしてくれ!

引用:とんかつ教室

ドロドロした状況をスパっと解答してくれる頼れる存在。その名も・・・

ロースおじさん!

あなたの周りに不倫女子や不倫男子がいた場合も、ぜひこのコラムを読んでもらいたい!

 

 

恋は女をきれいにする
不倫は女を強くする

by『昼顔』(フジテレビ系列)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:とんかつ教室
関連:YouTube(フジテレビDVD&Blu-ray)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ