部屋の中でテントをはったこと、はりたいと夢想したことは?

このたび、室内専用のテントがあらわれた。

それも冬には出たくない場所であるベッドの上に置くという、その名も「Room in Room」。

 
画像出典:YouTube(Soeun Park)

冬の室内の冷たい空気を遮断し、テントの中では熱を循環する。トップのメッシュ構造で換気を保つ。この中にこもっていれば、程よいぬくぬく(テストではテントの内外で12度の温度差)を得られるのだ。

 
画像出典:YouTube(Soeun Park)

テント内の快適さにこだわりがある。

普段、ベッド上でPCを使っていようものなら、無理な姿勢に体はバキバキ・・・。
それがこの中なら、PCを好みの高さや角度に置けたり、寝転んだままスマホで映画を見られたり、そのまま操作もできる仕掛けが装備されている。
 

画像出典:YouTube(Soeun Park)

微調整やスマホ操作ももちろん寝たまま!
 

画像出典:YouTube(Soeun Park)

こんなテントがあったら、引きこもれそう。

シングルからキングまで4つのサイズで展開されており、メインの素材はポリエステルと綿によるファブリックで冬のかけ布団にも使われるもの。肌触りも、見た目も、やわらか感あるのでは!

 

 

現在、「Room in Room」はキックスターターにてクラウドファンディングが進行中だ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Soeun Park)
関連:Room in Room
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ