あるサッカー選手に、半年の出場停止処分が言い渡された。

「スポンジボブっぽいズボンを履いていたから」という理由でだ。

 
画像出典:The Guardian

出場停止となったのは、中東の国イランの有名サッカー選手スシャ・マカニさん。イラン一部リーグに所属するペルセポリスというチームでゴールキーパーを務めている人物だ。

なぜ当局がこれほどスポンジボブ柄にこだわったのか、正式な発表は行われていない。だがすでにイラン国内では当局の横暴ともいえる行為に非難が殺到している。

「スシャはラッキーだったよ。もし本物のスポンジボブグッズを身に付けてたら死刑になるところだった」

「ダサいってレベルじゃない格好だけど、服装の自由はどんな国でも保障されてるもんだろ」これらはそんな批判の一部である。

 
画像出典:The Guardian

イランでは最近このような制裁的な処罰が増えていて、以前にはとある映画女優がフェミニスト的なタトゥーをしているとして映画界から干されるというような騒動もあった。

西洋文化の流入とその無秩序な広がりを、イランが国を挙げて警戒していると推測されている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:The Guardian/Iranian footballer suspended for wearing SpongeBob trousers
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ