ドローンを様々な分野に活用する研究や実験は日々行われていて、「〇〇が出来るドローン」などと言った形で次々と新しいものが発表されている。

今回紹介するのは、今までありそうでなかったドローンだ。

その様子がコチラ。
 

 
ボールを投げると着地点に回り込み、見事にキャッチ。

動きの正確性を高めるためか、たくさんのプロペラが色んな方向を向いている。

ドローンとキャッチボールが出来る日も近いかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Dario Brescianini)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ