いまや日本でも街のいたるところに防犯カメラがあり、ばれずに犯罪を犯すのも至難の技だ。

こちらの動画では、とある放火犯が御用となったのだが・・・

 

アメリカ・オクラホマ州のとある住宅。

女性はお隣の家を煩わしく思い放火に至ったのだが・・・

その証拠となったのは、なんと自分の家の防犯カメラ!

カメラの存在を忘れていて、カメラを切らずに犯行に及んでしまったのだ。

自分の家のカメラに自分の犯行を暴かれてしまうとは。マヌケすぎる・・・!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Storyful News)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ