とある36週目の妊婦さんとその担当医師の動画が話題となっている。

こちらの妊婦、ジェスさんはご覧の通り妊娠中。36週目、すでに安定期に入っており、あとは出産の日まで健康的に過ごすだけ・・・だったのだが、彼女のお腹の中の子は逆子。

逆子は子の成長自体に大きな影響を与えないものの、いざ出産時になかなか外へ出られず、分娩時間が長引いたりすることがある。

そこでベテラン医師が彼女のお腹をマッサージしながら逆子を正常位置に戻すことになった。その時の動画がこちらである。

 

 

医師がぐいぐいーっと力を入れているのがわかる。

 

画像出典:mirror.co.uk

 
画像出典:mirror.co.uk

だが、痛くはないようだ。

そしてマッサージ開始からおよそ2分後に赤ちゃんはゴロっと動き、逆子状態は直った。

 

画像出典:mirror.co.uk

「なんてすごいんだ!先生はすごいですよ!」と喜んでいるのはこの動画を撮影しているジェスさんのご主人。

確かにこの先生はすごいが、おとなしく先生に従ってくれた赤ちゃんもほめてあげて!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/Amazing moment doctor repositions breech baby in just two minutes – by massaging mummy’s tummy
YouTube(News23)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ