美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長がヘリコプターを使って、熊本地震の被災地に支援物資を送り続けている。4月20日も熊本リハビリ病院に飛び立ったことをTwitterで報告した。

 

熊本リハビリ病院の次は、南阿蘇村を目指した。
 

高須院長は熊本地震が発生する直前まで熊本県に滞在していたこともあり、Twitterで「今、東京ですが、さっきまでいた地域の地震は僕にとって他人事ではありません」と支援を宣言していた。

4月18日には支援物資を陸路で届けることが難しいため、ヘリコプターを使って被災地に飛び立ち、佐賀空港まで物資を届けた。

ただのパフォーマンスではないか、といった指摘もあるようだが、しっかり自衛隊と連携を取りながら支援されているようだ。
 

 

関連:高須克弥Twitter

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ