4月2日、秋篠宮ご夫妻の次女・佳子内親王(かこないしんのう)こと佳子さまが、国際基督教大学にご入学され、無事に入学式を迎えられました。

佳子さまは、

「新しい学生生活を始められることに感謝しつつ、有意義に過ごしていきたい­と思います」

と、新しい大学での抱負を述べられました。

その美しさから人々の注目を浴び、常にその一挙手一投足に注目が集まり、辛口でスキャンダラスな記事が目立ちがちですが、

佳子さまのご公務や、お人柄が垣間見えるエピソード、動画などの記事をまとめてご紹介させていただきます。

 

1.アメリカへ単身ホームステイ(2013年8月3日)

2013年8月3日から、アメリカ・マサチューセッツ州のハーバード大学教員の家で約1ヶ月間を過ごされました。滞在中は、同大学やボストン美術館を訪問されたそうです。

 

2.学習院大学ご入学(2013年4月8日)

2013年4月8日、佳子さまは学習院大学にご入学されました。この頃は教育全般に興味があり、「さまざまな経験をして、視野を広げていけたらと思っています」と笑顔で抱負を語られていました。

 

3.高校生の文化の祭典をご覧になる(2014年7月29日)

2014年7月29日、茨城県ひたちなか市の体育館で、秋篠宮さまと高校生の文化の祭典「全国高校総合文化祭」をご覧になりました。

そこではバトントワリングなどの演技が行われ、ご覧になった佳子さまは「吹きながら動くのは難しいですよね」などと尋ねられていました。

 

4.学習院大中退後、初めて外出の公務に(2014年9月14日)

2014年9月14日、秋篠宮妃の紀子さまとご一緒に名古屋市で開催された「子ども虐待防止世界会議」にご出席されました。学習院大学中退後、初めての外出でのご公務となりました。

 

5.合格お祝い 手作りブーケをプレゼントされる(2014年11月2日)

2014年11月2日、ご公務で訪問していた鳥取県で、国際基督教大学合格のお祝いとして地元の人たちから和紙で作られたブーケをプレゼントされました。

佳子さまは訪問先で、知的障害のある人たちと和紙でユリの花を作り、「弟が小さいので、折り紙はよくします」と述べられました。

 

6.手話を交え高校生と懇談(2014年11月22日)

2014年11月22日、佳子さまは同23日に開催の「手話パフォーマンス甲子園」にご出席されるために鳥取県を訪れました。

この大会は鳥取県が全国に先駆けて制定した「手話言語条例」の1周年記念事業として、全国で初めて開催されました。

前日に行われた懇親会では、佳子さまも手話を交えて高校生達と懇談されていました。

 

7.秋篠宮さまが佳子さまについて語る(2014年11月30日)

2014年11月30日、秋篠宮さまが49歳のお誕生日を迎えられました。その記者会見で「色々と親と口論になる機会も多くなってきました」と、佳子さまを育てられたこれまでの20年間を振り返られました。

 

8.“ティアラ姿”で20歳の誕生日(2014年12月29日)

2014年12月29日、佳子さまが20歳の誕生日を迎えられました。皇居で天皇・皇后両陛下へ挨拶した後、メディアを前にティアラと勲章をつけた正装を初めて披露されました。

ティアラはプラチナにダイヤモンドをあしらったもので、ドレスは白地に金糸で花の模様を織り込んだ「ローブ・デコルテ」のものでした。

 

9.一般参賀に8万人超(2015年1月2日)

2015年1月2日、佳子さまは皇居で開かれた新年の一般参賀に初めてご参列されました。

“一般参賀”とは、昭和23年(1948年)から開催されている皇室行事で、新年(1月2日)と天皇誕生日に行われます。

この日、平成では3番目に多い、8万1030人が集まり、佳子さまは姉の眞子さまと笑顔で手を振られました。

 

10.初めて・・・皇居で「講書始の儀」(2015年1月9日)

2015年1月9日、佳子さまは、新年の恒例行事「講書始の儀」に初めてご出席されました。

「講書始の儀」とは、学術の奨励を目的として、天皇陛下が皇后陛下とご一緒に「人文科学」、「社会科学」、「自然科学」の分野における学問の権威者から説明をお聴きになる儀式です。

佳子さまも真剣なまなざしで講義に耳を傾けられていたようです。

 

11.「歌会始の儀」に初出席 短歌を披露(2015年1月14日)

2015年1月14日、佳子さまは、新春恒例の「歌会始の儀」に初めてご出席されました。

「歌会始の儀」とは、共通のタイトルで詠まれた短歌を披露するもので、全国から寄せられた2万1000首のなかから入選した10首が披露されました。

佳子さまもご両親が海外公務の間のことを歌にし「弟に 本読み聞かせゐたる夜は 旅する母を 思ひてねむる」と詠まれました。

 

12.雨の中、昭和天皇陵を参拝(2015年1月15日)

2015年1月15日、佳子さまが東京都八王子市にある昭和天皇陵を参拝されました。今回は、青年を迎えたことを報告するもので、佳子さまおひとりの参拝は初めてのことでした。

 

昨年20歳を迎えられたことで本格的なご公務が始まりました。また国際基督教大学での生活も始まり、ご多忙な日々を過ごされることが予想されますが、佳子さまを今後とも見守っていきたいと思います。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(ANNnewsCH)
参照:Wikipedia(佳子内親王)
参照:宮内庁
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ