2015年10月からスタートした「マイナンバー制度」

この制度を悪用した詐欺で逮捕者が出るなど、序盤からトラブルが続いていることはご存知の通りだろう。

内閣官房のウェブサイト」では、マイナンバーだけを知られたからといって、すぐに悪用できるものではないとしているが、確実に悪用への突破口がひとつ開かれた状態であることは確かだ。

そのほかの個人情報と併用することによって、犯罪に巻き込まれる可能性は確実に上がっていると言える。

そこで、これを利用した新たな“マイナンバー詐欺”が発生しているというのだ。

 


その名も、

「マイナンバー 性格・相性診断」!

マイナンバーだけでなく、生年月日も抜き取ろうとしているところが手が込んでいる。

あくまでTwitterに投稿された画像なので、実在するウェブサイトなのかどうかはわからない。

しかし、あの手この手でマイナンバーにまつわる詐欺の手段が増加することは明らかだ。

「マイナンバーは簡単に他人へは教えない」

これをきちんと徹底して、これから先の社会は生きて行く必要があるだろう。

 

関連:内閣官房/マイナンバー社会保障・税番号制度

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ