最新のテクノロジーや技術は日々進歩して、我々の生活も日々進化している。10年前にスマホがここまで普及することを誰が予測できただろうか。

しかし、現在研究されているものや新しい発見などがあっても、なんのことやらチンプンカンプン。一体なんの役に立つのかわからない。

そんな素朴な疑問の回答を投稿したTwitterが話題となっている。

 

 

確かに、いまでこそ当たり前に思える「電波」という存在も、発見当初は価値も利用法もわからなかった。

そう考えれば、今現在わけがわからない発見も、来たる未来に役に立つはずだと期待できるはずだ。

これには「納得」という声と、「佃煮がじわじわくる」といったコメントが届いている。

 

 

 

 

 

 


 

実際に研究している人たちの頭の中ではある程度「こんな実用化が見えてくる」といったものもあるのだろうが、我々が理解できるレベルにまで身近になるのはおそらく先の話。

まだ見ぬ未来にワクワクしながら、吉報を待つとしよう。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ