先日2月22日は『猫の日』だったため、愛猫もしくはSNS上で猫動画に癒されたという人は多いだろう。

こちらの動画では、とある猫好きの男性が世にはびこる野良猫たちのために『あるもの』を作ったところが紹介されている。

そのあるものとは・・・

 

 
画像出典:YouTube(Elin)

 
画像出典:YouTube(Elin)

 
画像出典:YouTube(Elin)

彼が作ったのは、野良猫用のシェルター!

エンジニアであるこの男性は、冬に屋外での生活で寒さに凍える野良猫たちに何かできないかと、このAIシェルターを開発。

木のぬくもりと可愛さ溢れる外観とは裏腹に、実は超ハイテクシェルターなのだ。

顔認証システムや、猫の病気を検知するシステムを完備。以上を検知すると近くの動物保護ボランティアが向かい対処にあたる。

加えて空調のしっかりと管理され、野良猫たちの安全と快適さを保証してくれるのだ。

野良猫たちに対して、保護や引き取るということとはまた別の選択肢であるこのシェルター。我々人間が動物にしてあげられることはまだまだたくさんあるのかもしれない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Elin)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ