「AK47」は現在も使われている自動小銃です。

設計者の故ミハイル・カラシニコフ氏の生誕100年になることを記念して、ロシアのモスクワの公園で100人以上の小学生が「AK47」の分解と組み立てを学んだとのこと。

主催団体はロシアの子どもたちはこのような事を学ぶ必要があると述べています。
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Ivan Pozner)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ