「海は広いな、大きいな」で有名な童謡『海』でも「行ってみたいなよその国」とある。

そう、海見るとなぜか人は「この海をずっと行けばどこに国にたどり着くんだろう?」と考え始めるようだが、一体どこに行きつくのか正確に把握できず、海を目の前に悶々とすることが多い。

が、しかし!「どこに行きつくのか」が一目瞭然でわかる便利な世界地図があったので、そちらをご紹介したい。

 

画像出典:washingtonpost.com

 
画像出典:washingtonpost.com

各国の海辺や港から、横にまっすぐ進んだときに行きつく国を教えてくれる。

例えば、アメリカのサンフランシスコやロサンゼルスの海辺から海を横切った場合、日本にたどり着く。

そしてフィリピンの海からまっすぐ横切ると、コロンビアにたどり着くといった具合だ。

 

画像出典:washingtonpost.com

 
画像出典:washingtonpost.com

要は自分が今いる場所と同じ緯度のところをたどっていけばよいのだが、こうしたわかりやすい地図があると、たどり着く国がある程度正確にわかるのは便利だ。

さて、あなたの家の近くにある海をまっすぐ横切れば、どこに行けるだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:washingtonpost.com/Fascinating maps show what’s across the ocean when you’re at the beach
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ