南米ペルーのリマで、たった一つのセール品を巡って大乱闘が勃発したという。事の発端は二人の女性客同士がセールで値引きされていた靴を巡る口論だった。

 

 

口論の果て、髪の毛をつかみ合うケンカに発展。多くの野次馬が二人を囲む中、勇気ある一人の女性が半乱狂の二人をどうにか引き離した。

 

画像出典:dailymail.co.uk

 
画像出典:dailymail.co.uk

これでようやく一見落着、と思いきや・・・

 

画像出典:dailymail.co.uk

今度はなぜか周りの野次馬20人ほどが乱入して大乱闘が始まった。

靴一つで20人以上の大乱闘が勃発したこの事件に、ネット民からは

「ペルーよ、がっかりした」

「みろよ、これが発展途上の第三世界だぜ」

など、ため息交じりのコメントが寄せられた。

そこまで靴が欲しかったのか。それともただ単に機嫌が悪くて暴れたかったのか。
今となっては真相藪の中だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Women spark mass brawl after fighting each other over a pair of cut-price shoes at a sale in Peru
参照・画像出典:YouTube(all around the web)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ