ドイツは長きに渡って優秀な人材を輩出してきた国だが、この国が抱えてしまった大きな負の遺産のために、その名誉にも何かとケチを付けられる運命となってしまった。

その負の遺産、とはヒトラーが率いたナチスという政党である。

ナチスはあらゆる方法を利用して国民を扇動してきたのであるが、その中でもプロパガンダ的内容が含まれた文書・グラフィックは大きな役割を果たしてきた。これからご覧いただくのはナチス・ドイツ時代のプロパガンダである。

 

画像出典:viralnova.com

「ユダヤ人は毒キノコのような存在だ」とある。驚くべきことにこのポスター、現在でも購入可能だそうだ。

 

画像出典:viralnova.com

子供にヒトラー総統のことをよく知ってもらおう、というもの。

 

画像出典:viralnova.com

少年・少女向け。ヒトラーが神格化されたようなデザインだ。

 

画像出典:viralnova.com

これも青少年向け。「子供でも戦争に協力できることがあるぞ」と言いたいようだ。

 

画像出典:viralnova.com

ドイツの学校からユダヤ人の教師と生徒を皆で追い出している。

 

画像出典:viralnova.com

ナチスの理想とする少女像。ナチスの思想に心酔していなければならない。

 

画像出典:viralnova.com

一見何が言いたいのかわからないように見えるが、黒板の「6」を見てほしい。これはドイツ人教師が生徒に、ユダヤ人の鼻の特徴を教え、書かせているシーンなのだ。

 

画像出典:viralnova.com

「十字架を見たら、ユダヤ人がイエス・キリストを殺害したことを思い出せ」という内容だ。

 

画像出典:viralnova.com

資産家の多いユダヤ人を揶揄している。「ユダヤ人はいくら稼いでも満足しない」。

 

画像出典:viralnova.com

ユダヤ人をグロテスクに描き、世界に危険を及ぼす存在だと主張するポスターだ。

スケープゴートのようなな扇動方法は時に絶大な効果を発揮するが、その先にあるのは大抵、失政・敗北・永遠に残る国家の恥のような気がしないでもない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:viralnova.com/13 Of The Most Screwed-Up Pieces Of Nazi Propaganda
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ