いじめは日本だけでなく世界中で起こっている社会問題。

そんないじめ撲滅のためのCMを、ハンバーガーショップの大手・バーガーキングが打ち出した。

それがただのCMではなく、少々ひねりが効いていると話題になっている。

 

 

店内でいじめられている子ども。

そしてバーガーキングの主力商品「ワッパーJr」もまた、店員にいじめ(?)られている。

あなたはどちらでも声をあげますか?、というもの。

店員に殴られてグチャグチャになったワッパーJrを提供され、店員にクレームをつけにいった人は95%だったのに対し、近くでいじめられている子どもに声をかけられる人は12%にとどまったそう。

ワッパーJrを殴る店員の様子が少々シュールではあるものの(笑)、この動画に胸を打たれた人は多いようだ。

 

 

 

 

 


 

「いじめはダメだ」と堂々と声をあげる人が少しでも増えれば、社会は少しずつ変わっていくのかもしれない。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ